バレンタイン前の出会い応援!スマートパーティーは「ハピララ®」へとリニューアル!LINE公式アカウント追加で500円OFFクーポン配布中!ハピララのパーティー参加は会員登録不要!自由にご参加いただけます♪

リアルな出会いを求めるなら、まずはネットから気軽に始めることができる恋活アプリ「デーティングアプリ」ってどんなの?

 巷できく「デーティングアプリ」ってどんなの?よく耳にするようになったけどマッチングアプリとは何が違うの?

そんな疑問にお応えつつ、デーティングアプリのメリットとデメリットについて解説。参加人数の多いデーティングアプリも一挙に紹介しています!

デーティングアプリとマッチングアプリの違いについて

まず初めによく耳にするマッチングアプリと何が違うの?というう基本的な部分から解説していきます。

マッチングアプリは、原則独身の男女限定のユーザで、お互いが恋人を見つけたい、結婚相手を見つけたいと目的のために使う出会いサービスです。

一方で、このデーティングアプリと言うのは、基本的には異性との交際希望や、将来は結婚相手を見つけたい独身男女が使うことが多いのですが、既婚者でも使えます。

そして歳の離れた年上の男性が、年下女性のデート相手を募集するの使い方もできる、きわゆるカジュアルな出会い系に近いアプリと言えるでしょう。

デーティングアプリも、マッチングアプリと同じく、プロフィール検索から気になる相手にいいねが送れますし、アプローチのメッセージを送ることができますが、多くはポイント課金制です。男性は有料でポイントを購入、女性は無料というパターンが多く、なんだか相席ラウンジなどの仕組みと似ていますね。

ポイントは送信や画像閲覧によって消費する数が違っていて、例えば事前に1000ポイントを事前に購入したりして、遊びたい分だけ利用するという使い具合です。

中には月額定額制を採用しているデーティングアプリもあります。

この場合、機能によってプランが違いますが、概ね3000円~8000円程度の月額費用が発生することが多いようです。

デーティングアプリの中で、マッチングや連絡先の交換をすれば、お互いデートをする日時を決めたり、外部の連絡手段としてLINEやメール交換をすることが可能。

次に会う約束をしたりと実際にデートができるまでを目的としたアプリになっています。

独身だけでなく既婚者も使えるという点が大きく違います。

未婚既婚と言う垣根なく、お互いが必要とすれば会える、食事に連れてってもらえる(誘える)、話し相手募集(聞き相手募集)としてデートできるなど、細かな男女の希望に沿った出会いが期待できると言うわけですね。

デーティングアプリは、自由に出会いたい人向け!

マッチングアプリよりもカジュアルで、年齢の幅も広いのがデーティングアプリ。

そして既婚者でも気軽にデート相手や食事の相手、カラオケの仲間などを探すことができる、軽いノリで会いたい男女向けのアプリと言えるでしょう。

もちろんデーティングアプリから真剣な交際につながったり、一目惚れ同士でお互い結婚までたどり着くというケースもあります。

マッチングアプリや婚活アプリに比べると確率は低いですが、そいいったレアケースもあり得てしまうのです。

マッチングアプリに飽きてしまった方や、もっとすぐにデートがしたい、カジュアルな異性との出会いを期待したい方はデーティングアプリを使って見るにも良いでしょう。

男性側は、相手をまずは食事に誘って、話を聞いてもらいたい人、キャバクラに飽きてしまった方、素人の女性の方と知り合いたい比較的ステータスがあって、金銭的にも余裕のある男性などが使っていることが多いのがこのミーティングアプリです。

女性側は、普段の出会いに刺激がなかったり、食事に誘ってくれるような少し自分よりもお金を持っているリッチな男性と知り合いたい人、社会的経験の豊かな年上男性と付き合いたい、交際をしたいという方が多く多い印象です。

マッチングマッチングアプリにはいないユーザがこのデーティングアプリにはいると言う事ですね!

気になる人は試してみてはいかがでしょうか。