オンライン婚活♪ 女性へイメージアップを!男性の自己紹介のコツ

オンライン婚活パーティーに参加する際、みなさんに最初に自己紹介をしていただきます。

この自己紹介が実は1番大切!

気になる異性にアピールするために、事前にどういった内容を話すのかある程度考えておくのが得策と言えるでしょう♪

具体的にあなたの良さや個性が伝わるような内容を少なくとも1つはお話しすることで相手の印象がぐっとアップします。

例えば、「大阪から参加の〇〇です。仕事は営業をしていて休みの日はよくドライブしています。仲良くなりたいのでよろしくお願いします。」

と言うような言い方では・・・正直少しもったいないです。。

ここに具体的なエピソードを混ぜると印象がぐっとアップします。

「先週の休みは久しぶりに景色がきれいなので一人南港の方まで車を走らせ、帰りにゴルフで使う新しいシューズを買ってから帰りました。次にまた取引先とのコース巡りがあるので、これで準備も万端です。 」

のように、具体例をだすとイメージがしやすいです。

インドア派の方であれば、

「名古屋から参加してます○○です。普段仕事は今メーカー関係で働いています。映画が好きなので最近では家にプロジェクターを買って在宅で映画を見るように設置してみました。ただ見るだけでは、味気ないので自分が好きなワインとポップコーンを注文して休日の夜は好きな洋画を大きな画面で見るようにしています。映画が好きなので、映画好きな人と仲良くなれればうれしいです。

映画が好きと言うことで映画好きな女性から逆にアプローチもしやすくなります。こういった相手の会話を引き出すようなアピールの仕方が必要です♪

具体的な事例や最近活動した内容を具体的に伝えることでグッド色が出ますね。

「西東京から参加している○○です。普段の仕事は営業職で社会になったと打ち合わせするような業務が多いです。スポーツが好きで学生時代はフットサルをしていたのですが、社会人になってからは付き合いもあるのでゴルフも始めました。普段は友達とスポーツで交流することが好きなので活発な方だと思います。気が合う人が見つかればカフェでお茶でもしながら、スポーツの話とかお互いの趣味の話が出来るようになれれば良いです。

スポーツが好き、活溌な方、カフェで話をしたい、・・・などの具体例を出すことで、あなたに対するイメージが湧きますね。お相手もミスマッチを避けたいので、こういったわかりやすい判断材料を含めると、何かと好印象です♪

上記のように、オンライン婚活パーティーで具体例を発信することが、相手へ印象づけるための良い点となります。

自己紹介を毎回のように変える必要はありません。何個か自分の良さが伝わるような自己紹介を前もって考えておきましょう♪