【婚活に強い!】おすすめの婚活系マッチングアプリ厳選5サイト!

本記事では「自分で婚活を行いたい人」や、「結婚相談所よりもカジュアルに自力で出会いを見つけたい人」向けに、婚活系マッチングアプリから、活動を始める方法についてまとめています。

他力本願ではなく自分の力で、良縁を見つけたい!

そんな人は迷わず婚活系のマッチングアプリを使いましょう!

アプリから結婚相手を見つける人も増えてきており、現在のトレンドになりつつあります♪

それでは順を追ってみていきましょう!

マッチングアプリで婚活って可能?

まず最初に、「そもそもマッチングアプリって婚活って本当にできるのか?」という疑問について応えていきます。

答えはYESです。が、条件があります。

それは婚活のユーザが利用しているマッチングアプリだけを使うこと!

どのマッチングアプリでも婚活が可能かというと、実はそうではないわけです。

もし、婚活希望者が多く集まっているマッチングアプリに絞って利用しないと、出会いの目的が薄い人ばかりとメッセージのやりとりすることになってしまいます。

時間だけ浪費して、チャラい人しかいなかった・・・

交際中にプロポーズしても、「ごめん、結婚は考えていなかったよ」・・・なんて相手から言われて、結果フラれてしまった・・・

なんていうパターンも見受けられるので、注意が必要です。

婚活向けのマッチングアプリについて

それでは婚活希望者が多く利用しているマッチングアプリどこでしょうか?

会員数から婚活層の比率を分析して、様々なアプリの独自調査を行ってみました。

結論から言うと、結婚相談所の運営会社や、結婚相談向けのサービスを行っている系列会社のマッチングアプリを選ぶこと!

もともと婚活相談所からスタートしている会社は、婚活向けの登録者を集めるのも得意ですよね。

マッチングアプリの訴求も、婚活者向けに利用をうたっているので、必然的に婚活目的の人が多く集まってきます♪

そういった婚活系のマッチングアプリは、やはり数は限定されてしまいます。

調査の結果、結婚相談所系列の運営、または結婚支援向けのマッチングアプリはこの5つに絞られました。

ユーブライドゼクシィ縁結びマリッシュマッチドットコム(match.com)ペアーズ

この5つのアプリ、多くの利用者が婚活希望者といえるので、これらのマッチングアプリは婚活向けに使ってみる価値がありそうです。

この5社以外にも、約30~40種類のマッチングアプリが世の中に登場してきていますが、それらは恋活色が強く、真剣な婚活向けでは無いといえます。

いわゆるお付き合いだけの希望、お食事希望などの、結婚ではなく軽い出会いから始めたい方向けです。なので、婚活目的にはあまりおすすめできません。

婚活系マッチングアプリの予算感はどれくらい?

それでは、これから婚活系のマッチングアプリを初めてみたい人はどのくらいの費用をみておけばよいでしょうか?

マッチングアプリは初期費用は基本的に必要ありません。

男女ともにサブスクリプションで利用可能です。

月額3000円~4000円程度に収まるでしょう。

飲み会1回分の予算で、毎月マッチングアプリで十分に活動できますね♪

ちなみに結婚相談所の場合は、初期費用が1万~3万程度、月額で1万~1万5000円前後の相場となっています。すこし敷居が高くて、利用するのは躊躇してしまいますよね。

婚活系マッチングアプリは、結婚相談所に比べると、はるかに安く活動ができるのが魅力です。

それでは次に婚活色の強いマッチングアプリを順に5つ紹介します。

婚活向けマッチングアプリ「ユーブライド」

ユーブライドは、婚活に特化したマッチングアプリとして過去20年間以上の運営実績がある大手企業です。

トータルの会員は190万人を超えてきており、日本最大級の婚活サービスとして多くの人に支持されてきています。

そして、過去5年の成婚者は1万名を超えています。

みんなに支持されている理由は、結婚支援事業の最大手「IBJ」のグループ運営だから。

IBJは結婚相談所として有名ですが、そのマッチングアプリ事業を展開しているのが「ユーブライド」

だから、婚活色が強いんですね。

嬉しいのは、結構大盤振る舞いでキャンペーンを実施していて、無料で30日間も試せることもあります。

もし自分で婚活を始めたいという人は、まず最初に使ってみても良いマッチングアプリといえます♪

月額費用:2400円~(プランにより若干異なる)

会員数:190万人

年齢層:女性20代後半~40代 / 男性 30代~50代

運営会社:株式会社DIVERSE (結婚支援大手IBJグループの運営)


婚活向けマッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィから生まれた、マッチングサービスがゼクシィ縁結びです。

会員数は140万人を突破しており、上場企業のリクルートが運営している婚活サイトということで、婚活世代の男女の支持が広がっています。

日本の「結婚」を支えてきた「ゼクシィ」ブランド。

個人情報を伝えずに待ち合わせの約束をできる「デートコンシェルジュ機能」がとても人気。

この機能、実は外部の連絡先を伝えず、アプリ内でデートの約束をきめて最初の初対面が可能なんです♪

会う前に、実際に連絡先を伝えて後悔したことありませんか?デート後もあぷろーちが来るとなかなか断りづらいもの・・・

そういった男女のミスマッチを防ぐ意味でも、このデートコンシェルジュはとても便利な機能です。

もし相手が無断で待ち合わせに来なかった場合、アプリを強制退会になるなど、確かな出会いをサポートしてくれています。

まさにゼクシィブランドで信頼のおける、婚活系マッチングアプリと言えるでしょう。

月額費用:2640円~(利用期間により若干異なる)

会員数:140万人

年齢層:女性20代~30代 / 男性 20代後半~40代

運営会社:株式会社リクルート (結婚支援サービス ゼクシィ運営)


婚活向けマッチングアプリ 「マリッシュ」

婚活、再婚に対応しているマッチングアプリがマリッシュです。

あえて「再婚」という明記をすることで、バツイチ・バツ2などの男女を応援するスタイルが、みなさんに支持を得ています。

一度離婚したことがある人にとって、

再婚はハードルが高い・・・

次の婚活がなかなかうまく行かない・・

こんな悩みを抱えている人は結構多いんですよね。

事実、日本の離婚率は既に35%を超えています。

こういった方々でも、あつまりやすく、再婚を目指したい人にとって、マリッシュは特におすすめするサービスです。

再婚者同志の結婚も増えてきており、マリッシュを活用してお互い次の結婚に向けて前向きに活動したい、そんな利用が多い印象です。

もちろん初婚の方もいらっしゃいますし、バツイチや子持ちといった家庭環境に理解を示せる人が多く参加されています。

とくに女性の方、シングルマザーの方については完全無料で利用できます。お金をかけずに再婚活ができる使いやすさから、多くの再婚希望者が集まっています。

また、男性もシングルファザー、子持ちで再婚を希望する人も多く集まってきます。いちど利用して見る価値はありそうです。

月額費用:3400円~(オプションプランにより若干異なる)

会員数:非公開(累計マッチング数600万組)

年齢層:女性30代~50代 / 男性 30代~50代

運営会社:株式会社マリッシュ (婚活・再婚活に特化したメディア運営)



婚活向けマッチングアプリ 「match」

matchは世界各地で運営されているマッチングアプリとして、日本国内にも上陸しました。

現在の会員数は150万名を突破して、約7割の人は結婚を考えた利用をしています。

男女同額、比率もほぼ半数とバランスの良い参加メンバーで日々交流が行われています。

matchの特徴として、マッチングする前にアピールコメントを相手に送信することができます。通常のマッチングアプリは、双方がいいねしてからでないとメッセージが送れないので、この点、積極的に好みのお相手にアプローチできますね。

また、無料会員登録するだけでもプロフィール検索が可能です。基本的にメッセージのやり取りをする際に有料会員登録をすればよいので、まずはどんな人が登録しているのかを無料で検索してみることができるのが良心的ですね♪

やはりアメリカで誕生したアプリならではの感覚なのでしょうか。

前向きな恋愛の姿勢がお相手に伝われば、新たな恋から、ゆくゆくは結婚まで発展できる可能性を秘めています。

気に入った人に、どんどんとアプローチしていきたい人にはおすすめする婚活マッチングサービスです。

月額費用:2,467円~(利用期間により異なる。1ヶ月のみ利用は3,980円~)

会員数:約190万人

年齢層:女性20代~40代 / 男性 20代~50代

運営会社:マッチインターナショナル (アメリカ ダラスに本社設立)


婚活向けマッチングアプリ 「ペアーズ」

CMでも有名なペアーズは20代~30代の比較的若年層が参加しているマッチングアプリです。

述べ会員数は900万人。ほぼ20代の男女をとりまく最大級のアプリです。

ペアーズがこれだけ多くの会員を集めたのは、女性優遇で、多くの会員を獲得できたことが理由です。

女性は無料会員でメッセージ送受信は無制限。そして、毎月男性への30回分のいいねまで可能なため、この機能だけでも十分な婚活が可能です。

男性も月額約3500円程度で利用可能です。

飲み会1回分の予算で、多くの女性へアプローチして婚活できるので、安価に利用出るのが人気なんですね。

以前は恋活系アプリという印象でしたが、現在のペアーズは、新しく結婚相談所も運営されており、ペアーズのアプリ自体、婚活向けの利用層が増えてきています。

特に若い世代で、同世代での結婚を目指す人はペアーズがおすすめです。

他のアプリは年の差婚なども多いため、20代~30代前半で、結婚願望のある男女であれば積極的にマッチングしますし、他のアプリよりもみんな歳が近いイメージですね。

まだ使ったことのない人は、とりあえず婚活のスタート地点として利用してみも良いでしょう。

月額費用:3500円~(オプションプランにより若干異なる)

会員数:約900万人

年齢層:女性20代~30代 / 男性 20代~30代

運営会社:株式会社エウレカ (結婚相談所運営 日本最大級のアプリ)