【2021年の婚活の最新事情】世の中の婚活と出会い方はどう変わっているのか?特集してみました!

今回は2021年の婚活事情の最新情報についてご案内していきます。

これからの時代、どうやって異性と出会っていくのか、世の中の婚活や出会い方の流れについてまとめてみました。

皆様の出会いのきっかけや婚活の学びとして、参考にしてください♪

街コンイベントや婚活パーティーの現状

街コンの乾杯

皆様ご周知の通り、現在はコロナ禍により街コンや婚活パーティーは自粛の傾向が強く、現地のサービスはかなり利用しにくくなってきています。

加えてマスク着用の実地イベントは、お相手との距離感も縮めにくく、オンラインで出会ったほうがよいというのが概ねの参加者の方の意見でした。

こういった背景から以前に比べて開催人数が少なくなり、集客が見通せないことから、各社ともにオンラインへとシフトしています。

そしてもう1つ大切なポイントは「世の中の人の動きが激動している」ということです。

都市部から地方へ人の流れが戻りつつあり、地元で婚活を始めるという方もかなり増えてきています。

移住婚」や「地元婚」などが増加傾向!

特に実家へ戻って再就職をしたり、家業を手伝うといったライフワークの改革が進む中、ますますオンラインでの出会い方が着目を浴びてきています。

移住婚とは、自分の好きな場所、過去の旅先や自分の通っていた大学の出身地など、ゆかりのある地域へ引っ越して、そこでスローライフを楽しみながら、将来の伴侶を見つけるという方のために誕生した言葉です。都心に縛られない、自由な生き方が今、注目されてきています。

「地元婚」は、その名の通り都市部や全国に支店のある企業に勤務していた人が、その会社を退職し、Uターンで故郷に戻り、地元で新たなライフワークを見つけたり、家業の手伝いをしながら結婚相手を見つけていく婚活スタイルのことを指します。

特に、女性のUターンが活発になっているようです。

いったい男女はどうやって出会いを見つけているのでしょうか?

2021年の出会いは「オンライン化」の波が押し寄せており、これからもしばらくの期間は出会いのほぼ全てがオンラインにシフトするでしょう。

オンラインだと移住婚や地元婚にも対応できますし、現地に引っ越しする前に、知り合いを増やしたり、将来の結婚候補との出会いを早い段階で構築しておくことも可能です。

また、出会いを見つけるのに移動や外出の準備が必要でないこともメリットですよね。

余計な交通費も移動時間もかけず、スマホやタブレット1つですぐに出会いを見つけることができます。

<オンラインはターゲットの相手を絞れる>

街コンや婚活パーティーは、イベントの雰囲気は楽しめますが、どうしてもあまりタイプでない人とも何分かは対面で話さないといけません。

これが意外と苦痛で・・・早く席替え始まらないかな?と思っている人、こっそりと早く席替えをして欲しいなど声をかけてくる人もいるようです。

オンラインの場合はその点、気に入った方のみにいいねをすることができるし、自分のタイプではない異性からいいねやメッセージが来たとしても、返信をしなければそれだけで済みます。

ストレスフリーで出会いを見つけることができるというのもオンラインの大きなメリットでしょう。

そして最大の強みは、「相手の条件を事前に事細かに検索して選べる」こと。

例えば顔のタイプだけでなく、休日の過ごし方、趣味や教養、生活の価値観など、細やかにプロフィールとして登録しておくことができます。

ほとんどのオンラインサイトはプロフィールから相手の見た目や嗜好なども全て絞り込むことができます。やはりこれは非常に大きなメリットといえます。

街コンや婚活パーティー、相席イベントにあるあるの「相手を選べない」というデメリットを解消できるのですね。

それらをオンラインは全て解消してくれました。

コロナ禍の中、多くの人が出会いをオンラインで求める方向にシフトしてきています。

婚活・異性交流はネットをフル活用しましょう

それではオンラインの出会い方にはどのようなものがあるのでしょうか。

簡単にまとめてみました。

1.オンライン結婚サイト

2.婚活向けのマッチングアプリ

3.オンライン恋愛相談

4.オンラインサロン

オンラインの出会いは相手がよくわからないから不安・・・という方もいると思いますが、大手婚活サイトやマッチングサイトでは、相手の身分証明書の提出や年齢確認が実施されるよう求められているので、知らない人同志の相席や合コンなどに参加するよりも、かえって安心できるのです。

サイトの書き込みやユーザのコメント内容などは、サポートが巡回して見回りをしているため、もし詐欺的なユーザ、暴力的なユーザがいれば退会処分となるでしょう。

そういった意味で、オンラインで出会いを探すというのは意外と安全で、効率よく異性を見つけることができるといえます。

どんどん進化する、オンラインの出会い化

最近では、オンラインのマッチングサイト上にビデオデートなどを使える機能が搭載されているサービスも増えてきています。

婚活サイトでマッチングした後、すぐに会おうとなるのは少し抵抗があるもの。

またこのコロナ禍の中、すぐに会うことが難しい人もいるでしょう。

そういった時に、マッチング者同志のビデオデートという機能が役に立ちます。

実際に2人でリモートの画面を見ながらお茶をしたり、ご飯を食べながら語ったり、オンラインでデート気分を味わうことができるのです。

そして気が合えば実際に会って食事デートをしたり、ドライブに出かけたり、映画にでかけたりするかも増えてきているようです。

一方で、堅いお見合い希望者や、結婚に真剣な男女も、オンラインでの出会いを探す時代が来ています。

マッチングの精度も向上していて出会いやすい時代

そして、昨今では婚活にAIを使ったいわゆる「AIマッチング」というサービスが登場してきています。

AIマッチングとは、あらかじめ自分が気になる希望の条件を登録しておけば、ほぼオートマティックに自分が希望する異性を、あなたへのオススメ相手として画面上にピックアップ紹介してくれるサービスです。

精度も素晴らしく、自分の希望条件に合った人が表示されたりするので、忙しい人でも自分のタイプの人を簡単に見つけることができる時代になりました。

AIマッチングで出会った人と結婚しましたというような人もこれからどんどん増えてくるでしょう。

凄い時代になったものですが、こういったオンラインのマッチングサイトを活用することが、これから出会いを成功させるためには必須の条件になります。

そして、オンラインでうまく出会うためのスキルを身に付けることもユーザ側にとって求められる時代になりました。

1.オンライン結婚サイト

こういったオンライン上の出会いで、まず手堅いのは婚活サイトです。コロナ禍で加入者も急増しており、婚活サポーターと共に、あなたの婚活を成功できるように歩んでいきます。

エン婚活

オンライン婚活の最大手は「エン婚活」です。上場企業の運営で転職のエン・ジャパンが行っているプロ集団による婚活相談サービス。

婚活のコンサルタントが在籍していて、日本最大級の婚活ネットワークから、相手を提案してもらえます。

特色は、エン・ジャパンの日本全国の独自の婚活ネットワークと、「コネクトシップ」という業界共通の巨大データベース検索にも対応しているので、ほぼ最多数の結婚希望者からぴったりに人を探せます。

プロフィール登録、相談、お見合い日程の調整など、すべてオンラインから始められます。

エン・ジャパンは大手の転職サービスだけあって、登録している男性の年収も安定、外資系や上場企業、優良企業勤務の方が多く集まっているので、女性の方には特に人気のようです。



ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィで有名な大手リクルートが運営する結婚相談所です。

全国各地に相談所が開設されており、現地相談も可能です。

現在は、現地相談からzoom相談へと切り替えもできてオンライン上の活動も可能です。ゼクシィの圧倒的な知名度で、多くの方がユーザが登録されています。



ペアーズエンゲージ

後述する婚活アプリ「ペアーズ」が提供するオンライン上の結婚相談所です。

ペアーズはもともとfacebookとの連携で実名登録から恋活を始めたい人向けに提供されたマッチングサイトです。名前ぐらいは聞いたことがある人も多いでしょう。

そのマッチングサイトのペアーズが、婚活に特化したサービスを提供し始めましたのがペアーズエンゲージ。

マッチングサイトよりも手堅く、多くのユーザから結婚前向きな男女だけがペアーズエンゲージへ入会しており、成婚率も高めで評価も上々のようです。


2.婚活者向けのマッチングアプリ

ネットの出会いが効率よくて昨今のトレンドになっていることはおわかりいただけたと思います。

婚活サポーターと共に歩む結婚相談所よりも、すこしカジュアルに、もう少し自由度の高い利用方法を希望する方には、婚活者向けのマッチングサイトの利用がおすすめです。

ここで注意したいのが、聞き慣れない無料のマッチングアプリや出会い系アプリなどは使わないことです。

なりすましや冷やかしユーザなどに引っかかるのも無駄ですし、信頼のおけるユーザ本人確認が必要な大手のマッチングサイトのみを使うようにしましょう。

「ユーブライド」

ユーブライドは、恋活や出会いに真剣な方が集まっており、地元の出会いを見つけたい男女が集まっています。主に20代後半から30代・40代まで幅広い層が参加しているので、これから結婚まで考えたい男女にとって出会いやすいサイトです。

月額費用も月に3000円程度とお安く、1回の飲み会や街コンの参加費用に比べると割安で、継続した出会いが期待できそうです。


「ペアーズ」

先述の結婚相談所「ペアーズエンゲージ」のマッチングサイト版が「ペアーズ」です。

マッチングサイトとしては日本最大級で、会員数は累計で1000万人を突破しました。多くの20代~30代がペアーズからお付き合いして真剣交際を実現しています。

周りの知り合いや友達でもペアーズがきっかけで出会ったという人はもしかしているのではないでしょうか。

初めてオンラインの出会いを経験するのなら、ペアーズは登竜門的な存在です。

圧倒的なユーザ数とサイト内でのコミュニティが存在しており、初心者が出会い方を学ぶために利用するぐらい存在感の大きなサービスとなっています。街コンや婚活パーティーとの併用も多く、出会いに積極的な人々が多く利用しています。



「マリッシュ」

マリッシュは女性の方は無料で使えるというのが大きなメリットで、子持ちの方、バツイチの方や再婚を希望する方など、ターゲットの方をある程度限定して運営されています。

女性の方にとっては無料でおすすめの異性との出会いを応援してくれるので、嬉しい特典が満載です。

また男性のシングルファザー、再婚経験者も多く登録をしているので、同じ立場で出会いを求める男女がそのまま「ゴールイン」というケースも増えてきているようです。

男性の利用もサブスクリプションで月額3000円程度から始めることができます。



3.オンライン恋愛相談

恋愛相談という場所も「オンライン化の波」がきています。

直接婚活サービスを利用する以前の問題!という婚活難民の人、まずは誰かに色々と相談してみたいという方にも朗報があります。

コロナ禍で相談相手が減ったこと、友達とも会う機会が減ったことも影響してか、恋愛相談や交際相談などをプロやその道の経験者に寄せる男女も増えているようです。

こういったお悩みごとは友達に相談するよりも、他人や専門家などに相談するほうが気兼ねない、気楽というかたも多いようです。

好きになった人への恋愛相談や、相手を結婚対象として本当に考えるべきか否か・・・などの少し混み入った相談が非常に多いようです。悩ましい方への強い味方です。

ここでは2つ、相談系について良いサービスを紹介します。

メール・チャット相談のココナラ

スキルマーケットというネーミングで一躍知名度が広がっている「ココナラ」

CMをみた人も多いかもしれません。この「ココナラ」には、恋愛に長けた婚活のプロ仲人や、異性の気持ちをわかり尽くしたメンタリスト、異性との駆け引きを知り尽くした現役キャバ嬢など、プロフェッショナルと呼ばれる人々が恋愛相談にのってくれます。

ちょっと恋愛のことで聞いてほしい・・・、まわりの誰にも話せない恋の悩みを聞いてほしい方には、特に役立つサイトです。

メールやチャットの文字限定の相談なので、忙しい方でも気軽に相談できます。

電話占いのココナラ

電話サービスに特化したココナラの恋愛占いサービスもかなり活況を浴びています。

女性の方は今まで占いをしたことがないひとはいないと思います。

コロナ禍で、占いの館も閉鎖を余儀なくされていますが、オンラインの電話サービスに切り替えて有名占い師や恋愛タロット師など、多くの恋愛成就コンテンツが募集されています。

眠れない夜を悶々と過ごすよりも、たまっていた悩み事をぜんぶ誰かに委ねたい、そんな人は電話占いから、新たな人生を切り開いてみてはいかがでしょうか。今なら期間限定で3000円分(最大30分に使える)無料クーポン配布中のようです。

4.オンラインサロンで自分磨き&交流

婚活も大切だけど、今の自分には新しい自分探し、学びを見つけるのが先かな。

そんな人におすすめするのは、オンラインサロンです。

オフ会や集まりができにくい世の中ですが、オンライン上の集まりであれば色んな人と気兼ねなく交流できます。

特に自分の趣味を磨きたい人、これから新たな分野にチャレンジしたい人には、オンラインサロンは学びの場として格好の機会です。

そして自然な出会いも期待できます。志が同じ人というのは、結婚した後にも大きなアドバンテージです。

好きなものが同じというのは、夫婦仲をうまくいかせるためには最強のキーワードなんです。

オンラインサロンへの参加が、そんな将来の結婚相手を自然と引き寄せる機会となるかもしれません。

またコロナ禍で心のゆとりが奪われつつあります。リラックスできる1つの方法としても、注目されています。

もしサロンに参加するのであれば、著名人が開設しているような大きなオンラインサロンではなくて、もっと自分と近い存在の人、同じ趣味の人が集まって運営しているもの、人となりがわかる人間味のあるサロンが、メンバー同士仲良くなれるのでおすすめです。

みんなのオンラインサロン

オンラインサロンはこれからのサービスですので、ポータルサイトはほとんどありません。唯一オンラインサロンをまとめている「みんなのオンラインサロン」であれば、多くのサロン運営者が集まっているので、自分にあったサロンを見つけることが可能です。

自分磨きや、新しい発見の場として参加してみるのいいかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

今回は、2021年の出会い方・婚活最新情報についてお届けしました。

なかなか出会いを見つけるのが難しい時代になりましたが、こんなときこそオンラインをフル活用してみて、いろんな経験をしてみるのも良いかもしれませんね。

皆様の出会いのきっかけになれば幸いです♪