050-5587-2410 LINE即時予約
Web予約/LINE予約24時間受付中!
LINE追加で500円割引実施中♪
楽々当日現地払い♪会員登録不要♪

~参加人数だけを気にされる方に、目からウロコの本当の話~

街コン参加者のためのお役立ち情報♪♪

~男性20名 対女性5名から始まる5年超えの恋愛体験談を踏まえて~

昨今、街コンに参加する際に人数の問い合わせが増えてきています。以前に比べても30名~50名規模のイベントは少なくなってきており、他社を含めた婚活パーティーなど含め、平均すると10名~15名規模のようなものが多数存在します。

人数を気にすることで、結果参加人数が一向に増えないスパイラル

問い合わせ者:「いま参加人数が何名でしょうか?」

事務局回答:「あなたが最初の一人目です」

この応えをしたら、問い合わせ者はどう思うでしょうか?多分申し込みしないでしょう。

そして全員が人数の問い合わせをすれば、そのイベントは参加者が0名のままで開催すらできないのではないでしょうか?

そこで事務局側からの提言です。

むしろ、最初の1名になってもらえないでしょうか?

20名集まるイベントも100名の大規模イベントも、最初の1人がお申し込みをいただくから成り立つわけです。最初の1人目の参加者は、イベントの創設者であり、記念すべき1人目です。

参加人数が多ければ、付き合えるのでしょうか?

イベントの醍醐味は人数だけでしょうか。参加者が100名いれば彼女や彼氏はできるのでしょうか?

せっかくLINEを交換しても、むしろ誰が誰かわからなく、LINEも未読スルーや既読スルーが増えるばかりでしょう。

60名規模の大人数イベントに参加した男性へその後の展開について聞き取り調査しました。

メーカー勤務 K,S さん(28歳)

「今回はかなり声をかけました。15名ぐらいのグループを含む女性とだいたい5分~10分ほど軽く話して、10個のLINEをGETしました!その日の当日に全員に送り、未読スルー5件、既読スルー3件、返事あり2件でした。そのやりとりしている2人も、5回目ぐらいのLINEから読まず、未読スルーになってしまいました・・他にもライバルがたくさんいるから、なかなかうまくいかないですよね?」

一方で女性の方にも感想をお伺いしました。

化粧品販売 S.Nさん(25歳)

「すごいたくさん人がいてびっくりしたけど、あんまりいい人はいなかったです。なんかチャラそうな人が多くて、教えてくれって頼まれてLINEは教えたけど、結局だれともLINEしてません・・・」

通販業界勤務 Y.Mさん(32歳)

「向こうから話しかけれて10人ぐらい?教えましたよ。でもほとんど返してません。。きりがないので。。でも3人の人とは今もLINEしてます。本命って感じでもないけど、そのうち気が向いたら遊びに行ってもいいかな~って思ってます」

男性にとってはLINEのやり取りから、ふるい落としがはじまっているので、なかなか攻略が難しそうですね。。

人数が多いイベントって、ダイナミックでその場の雰囲気は楽しいかもしれませんが、結果として、どうやらこの先も独り身でいる時間が長くなりそうです・・・

イベント運営会社から、本音で本当に伝えたいこと

10年間に数千のイベントを運営している立場から、今回は特別に本音でお話するのですが、大人数イベントは結果として、恋愛の成約率は限りなく低くなりがちです。

それとは逆に3対5、5対8など男女人数が少なく、かつ少し男女の偏りがあるイベントのほうが結果として、男女交際に発展するパータンは、実はかなり多いのです。

比率が合わないほうが、相手をよく見ようとする

男女ともにキャンセルが相次いた、女性5名、男性3名の少人数イベントの例です。

最初は皆さん「比較的人数少ないね~」などの会話から始まったのですが、一回りの自己紹介から始まりました。自己紹介はみなさんそれぞれ、比較的長めのアピールができたようです。その後、少しづつ会話も弾み、皆さんのテンションが上がりました。そのうち男性が場を盛り上げ、女性の方もつられてか、どんどん仲良くなられ、何度も一緒にお酒をカウンターまで取りに行って意気投合。

女性は1名参加の3名と2名グループでしたが、同性同士もかなり仲良くなってLINE交換されてらっしゃいました。

「なんか初めてあった気がもうしない(笑)」「ってか2次会カラオケ何歌うの?」

などの楽しそうな会話が続き、 終了後は男女仲良く、皆様で2次会まで合流されたとのこと♪

交流も深くなったようで、その後一人の女性から御礼のメッセージが届きました。

「最初のイメージと全然違ったという男性とお付き合いが始まりました!」との報告をいただきました。

その女性に、その街コンに出会われた方とお付き合いしたきっかけ、街コンの感想を伺うことができました。

「最初は参加人数がすくないのってイメージがよくないって思っていましたが、相手を知るには時間が必要で、そのためには何回も何回も会話を繰り返すことが必要なんだと改めて思いました。1回のイベントで話せる人って限られると思います。最初は全然タイプなんかじゃなかったんですけど、なんとなく話が合う、考えていることが似ているっていうか、共感できるところがたくさんあったんです♪なので今回このようなイベントに参加してみて、長い時間話せたことは幸運でした。

婚活バスツアーとか、本当に少人数で1日とかずっといたら、それこそ惚れてしまいそうになるの、今になるとなんだかわかります。」

なるほど、異性と付き合うためには、相手との接触時間は非常に大切ということですね。

そしてこのような長い接触時間が実現できるのは、5対5程度の少人数イベントがほどよく、最適であるとの証明にもなっています。

上記の成功例はほんの一握りです。事務局スタッフは、たくさんの方とお話しており、各地でこのような事例を多数伺っています。

最短で恋人を見つけたいのであれば、少人数のイベントに沢山参加するほうが効率的です。一概には言えないですが、普通の一般的な男女であれば、50名~100名の大人数イベントに何回参加しても、なかなか恋人はできないでしょう。

ですが、これに気づいている方は意外と少ないです。人数が多ければ付き合える確率が高まる、という思い違いをされている方はあまりにも多いです。

知らない人と出会えたことにもっと感謝してほしい

人数ばかりを気にしている人は、そこに来る人に本当に興味があるのでしょうか。 顔だけで判断しているのでしょうか。それなら出会い系の『タップル誕生』や『Paris』で十分です。

人は生き物です。モノではないので、ディスプレイされているきれいな商品を見て楽しむのは、自分の好きなアパレルメーカーやアイドルグループを応援するのに限ります。

せっかく時間を作って、お越しいただいた街コン・婚活パーティーです。まずはそこにいらっしゃった方同士が偶然の賜物であること、出会えたことに感謝、相手をよく知っていこうとする姿勢を持って話していただければ、きっと幸福の女神は、あなたの恋を叶えてくれるでしょう。

男性20名 対 女性5名から始まる5年超えの恋愛体験談

ここで再度実話を紹介します。 6年前、年上彼氏&年下彼女というイベント団体が行っている街コンに参加された男性の実話です。ご本人からお話を伺いました。

この日、男性が20名に対して女性は5名の相当な偏りイベントだったようです。

「男性がかなり多かったですが、あーあ、いう感じはなかったですね。着席で席替えするからいずれ話せるとスタッフから聞いていたので。女性と話してみないとその先はないと感じたので。」

女性は2名対面に座っており、男性は4名~7名が周りを囲むようなパターンでした。席替えを行っても、何度も同じ女性と話す、そんなイベントがありました。 店外でスタッフへ文句を言っていた方もおられましたが、その男性は文句を言わず、参加中の女性と話せば、次につながるチャンスがあると思っているので、特に比率は構いませんでした。

結果として、そこにきていた2名組の女性の方と仲良くなり、そのうちの1名、清楚系の女性と交際に発展しました。

そしてその女性とは5年を超える大恋愛の末にめでたくプロポーズを達成しました。

「イベントは男性自体が非常に多かったですが、気にかけるのは、比率、人数よりもいらっしゃっている相手だと思いました。自分にとって素晴らしい女性であれば、せっかくのチャンスなので、まずは会話を楽しむことから始めようと思いました。あの日、彼女に出会えたことに感謝しています。おかけで運命の方と出会えることができました。その時は男性がかなり多かったので、男友達もできましたし、みんなと仲良くなりましたよ。」

素晴らしいお話をいただきました。このようにうまくいく人もいるのです。

そういうお話とは別に、20名突破と書いてあるイベントに参加して、17名の参加人数しかきていないとお店で喚き散らした参加者の方もおられます。何を目的にこられていたのでしょうか。

そのような行動をおこされても大抵はいい出会いはついてきてくれません。 結果がほしいのであれば、参加人数を調べるのではなく、自分が気になったイベント、自分の目当て・対象者が参加する街コンへ参加されるほうが良いでしょう。

イベントに本命の方がいれば、人数が少ないほうが、より印象に残り、繋がりやすくなります。大きなチャンスです。そして時間をかけて誠意を見せるほうが、女性に対して特に好印象だということを男性は知っておいて損はないでしょう。立食パーティーで軽く声をかけるより、少人数パーティーで相手にじっくりアピールすることのほうが、恋愛の成約率は飛躍的にあがるのです。嘘ではなく、本当の話です。

大人数にこだわるのなら、野外フェスかクラブがおすすめです。

人数だけにこだわるのなら、にぎやかな野外フェス、クラブイベントでチョチョイと声掛けしてLINEを聞くほうが手っ取り早いです。大阪なら「スイッチバー」などの相席交流パーティーは毎日開催されています。

人数の一体感を味わいたいのが目的なら、もはや街コンに参加する必要はないでしょう。イベントサーチやクラブイベントカレンダーで、100名規模のクラブイベントに行くほうが、タイプの異性がみつかるのでは?

街コンはターゲットを選別した少人数イベントだからこそ魅力

街コンは年齢や対象者を限定した企画イベントです。人数の多い、少ないよりも、その企画に賛同したいただいた方同士で集まる特別なイベントなのです。またそのときに偶然にご縁があって、皆様で集まった特別なパーティーだと思っていただくほうがより一層、参加した記念になります。

また街コンは相席ラウンジのように、既婚者や未婚者の区別なく受け入れている居酒屋チェーンとは一線を画する企画イベントです。

対象年齢のセグメント、開催場所の選定、年齢制限を行った出会いというイベントを提供する場です。街コンは企画イベントです。その場に居合わせた人たちを相席させる、お菓子の詰め合わせのような出会いを提供しているわけではないので、予めご理解をお願いします♪

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

【街コン参加者が使うベストな恋活アプリ】

本音と辛口評価で実際の恋活サイトを検証♪
自分にあった、ベストチョイスで素敵な出会いをみつけませんか?

おすすめの恋活サイト一覧『恋活広場』を見てみる!